風画杜

ブログ blog

[diary]

2017.08.02

暑中お見舞い

2017年も8月に入りました。

暑中お見舞い申し上げます。

DSC_0104

DSC_0102

先月、鳥取の現場の帰りに、伝建地区に寄りました。
「板井原伝統的建造物群保存地区」小集落。
板井原川の谷間に沿って十五世紀末ごろから集落を形成
してきたと伝え、現在指定されているのは江戸時代から
昭和初期までの建物群です。
板井原川の渓谷にはミツデカエデが大木を成していました。
建物は地震の影響か、土蔵や主屋の屋根が一部崩れ、
とても大変な様子です。
川は透明度極めて高く、渓谷の植物もいきいきとし、涼しい
風が吹いていました。

[diary]

2017.05.12

西吉野町を歩く

お弁当を持って奈良の西吉野町夜中に行きました。
標高600mほどのところで8キロぐらい歩いたスギ林の林床には
ダンコウバイ、オオツクバネウツギの花が咲き、フジなどは見事に
満開でした。
さらに足下には、キヨスミヒメワラビ、ヒトリシズカ、ササユリ、
ショウジョウバカマ、オオバノトンボソウなどが谷風に吹かれ
揺れていました。

DSC_0043 DSC_0039
DSC_0042 DSC_0040  
DSC_0048 DSC_0058
DSC_0061 DSC_0060

[news]

2017.02.23

2月に来た


櫻井氏庭園 瀑布     S1530002

1月は穏やかな日和が続いたかと思いや、2月に寒波がやって
きました。
島根県の奥出雲町に所在する櫻井家の見学に行ってきました。
山奥にひっそりと、しかしすばらしい壮大な敷地と屋敷でした。
雪の結晶が美しく、冬期でもゆっくりと散策したい場所です。

一方、奈良公園。寒くて凍える日でも若草山を背に、飛火野の
ひらけた景色に鹿の群れが春を待ちわびているようです。