風画杜

ブログ blog

[diary]

2020.01.26

2020年ねずみ年


庭園の工事は、池の水を抜いた際に匂いがあがらない
ように、秋から冬にかけて修復工事を行うことが多い
です。

1月に入り、色々なところで修復がはじまりました。

DSC_1613

DSC_1550

1月に入っても、降雪、積雪ともに極端に少なく、気温
も気になりますが、土中の水分量が足りず、木々が枯れ
ていくのではないかと心配になります。

心配する人間をよそに、ルリビタキが気持ちよさそうに水
浴びをしていました。
池の水位が下がると鳥にとってはパラダイスです。
魚がんばれ。